« T’s 12 INCHES | トップページ | 海へ »

2005年5月20日 (金)

Flow

前回の続きです!

当時付き合っていた彼女(=現在の妻)とめでたく結婚式を迎えることが出来ました。(十数年前のことですけど)
そして、結婚式のキャンドルサービスのBGMに使ったのが、角松敏生のあの超名曲なんです!
もう皆さんおわかりですよね。
恥ずかしいので曲名は出しませんが…。
彼女の希望でした。

出会ってから結婚までの期間が短く、結婚してすぐに子宝に恵まれたので、角松のコンサートに行くことが出来たのはずーーーーーっと後でした。
生角松を初めて見ることが出来たのは、2000年の“Flow”
アルバム『存在の証明』のツアーです。

B00005EIHN存在の証明
角松敏生
BMGファンハウス 2000-08-02

by G-Tools

このアルバムは、それまでの角松サウンドとは趣が変わっていて賛否両論あったようです。
コンサートの中でも角松は「これが今の角松なのだから付いてこれるものだけが付いてくればいい」みたいなことを言ったと記憶しています。
私は、初期からの角松ファンではありませんが、このアルバムも好きです。
角松のボーカルが際立っている気がします。
コンサートで聞いた「Flow of Love」には鳥肌ものでした。
「浜辺の歌」もいいですね。

このコンサート以来、毎回、夫婦で見に行っております。

|

« T’s 12 INCHES | トップページ | 海へ »

コメント

まーちんさん、こんばんは。
結婚式で角松の曲使ったんですね。たぶんあの曲ですね!(^o^)
奥様と今もコンサートに行っているとのこと、羨ましいですね。
私も子供達が大きくなったら、また妻と生角松を堪能したいです。

投稿: バルサ | 2005年5月21日 (土) 22時27分

バルサさん、コメントありがとうございます。
そーです。あの曲です!
アレしかないでしょう!(笑)

子供たちもある程度大きくなると、夫婦二人の時間も取れるようになってきますよ。
もう少しですよ、バルサさん!

投稿: まーちん | 2005年5月22日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/4211805

この記事へのトラックバック一覧です: Flow:

» CD『存在の証明』 角松敏生 [みかんのReading Diary]
今日は角松さんの45回目の誕生日。選んだアルバムは…。 存在の証明 【試聴♪】 1.生足の鴕鳥 2.夏休み 3.愛と修羅 4.煩悩 Rolling Stone 5.浜辺の歌 6.10月の愚者 7.Hope all goes well 8.Hold on to love~Nothing I can do for love 9.痴漢電車 10.週末 11... [続きを読む]

受信: 2005年8月13日 (土) 00時02分

« T’s 12 INCHES | トップページ | 海へ »