« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

角松敏生FM特番第2弾!

5月の連休に放送された角松敏生FM特番の第2弾が決まったそうです!
わおっ、うれしいな~~~ \(^o^)/

まずは、取り急ぎ情報まで。
詳しくはコチラを(^^♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

ライヴ・ベック! 買っちゃいました!

今日も一日雨が降り続き、私の所でも川の水位がだいぶ上がり、河川敷はすでに冠水しています。
こんな時に、昨年の7.13水害で大被害を受けた旧中之島町に行ってきました。
今日のところは大丈夫なようですが、明日の朝まで強く降り続くという予報なので、ちょっと心配です。

帰り道、買いたい本があったので本屋さんに寄りました。
買いたい本は無かったのですが、別な本を買い、ついでに併設されたCDショップにも寄ったら…。
ジェフ・ベックの新作「ライヴ・ベック!」がディスプレイされてあるではありませんか!
正式には「LIVE AT B.B.KING BLUES CLUB / JEFF BECK」
live_beck
セットリストの最初から最後までを順番通りに、手も加えず、そのまんま収録したアルバムとか。
確か、明日が発売日のはずなのに…。
手にとって、しばし考える…???
買おうか、買うまいか、う~~~ん。
ADLIB誌の新譜紹介ではトップにレビューされていたし、金澤氏のブログでも褒められていたようだし、う~~~ん。
えーい、買っちゃえ!
ということで買っちゃいました。(^^♪
早速、車の中で聴いてきました。
本当に凄い!
Freeway Jam~ライブ・ワイアーよりもスピード感が増してます!
Scatterbrain~これも速い!
A Day In The Life~ビートルズ・ナンバーもベックがやると一味違うなー!
People Get Ready~ボーカル無しバージョンもいいじゃないか!
他にも聴き所満載です!
結論~買って良かった!(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨入りと辛口

新潟も昨日ようやく梅雨入り宣言がありました。平年より半月ほど遅いとか。
待ってましたとばかりによく降りますねー!大雨洪水警報なんかも出たりして。
1年前の7.13水害ほどにはならないと思うけど、気をつけなくては…。

一昨日までは真夏並みの暑い日が続いておりました。
生ビールがうまい!
と言いたいところですが、私、腹具合がいまいちだったので、なんと日本酒を熱燗で飲んでいました。
風邪をひいたときにやっている“熱燗療法”みたいなものです。
さすがに暑さの中なので、出来るだけ辛口のお酒がいいかなと買ってきたのがコレです。

P1000113

「越乃景虎 超辛口 本醸造」
なんと、『超辛口』です!
地元の蔵元のお酒で、日本酒度は辛口の限界に近い+13.0!
切れ味最高!でも、旨味も感じた1本でした。

それでは、音楽も“切れる”ものをと思って聞いていたのがコレ!

TKY

TKY

イントロに続き、デニス・チェンバースばりのドラムスで幕開き、ベースの日野賢二がリズムを刻み、キーボードが絡み、そこへTOKUのホーンが吠え、小沼ようすけのギターが斬り込む!
ハードなインスト集。
唯一、TOKUのボーカル入りの曲があるが、こちらはちょっと甘い吟醸酒といったところか。
う~ん、切れる!(^_^メ)

☆ブログ界では、ミュージカルバトンが大流行ですが、なんと、音楽ライター:金澤寿和氏のブログにまで回ったんですね。
驚きました!(@_@;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

「真いか沖漬け」が当たった!

P1000117

今朝、仕事から帰宅すると、朗報が。
昨日、「真いか沖漬け」が送られてきたとのこと。
缶チューハイのキャンペーンで、シールを6枚(缶6本分)送ったもの。
たった1口しか応募しなかったのに見事当たりました!\(^o^)/
お酒好きな私にピッタリの品物です。
晩酌が楽しみだな~!(*^。^*)

宝酒造「本格辛口」プレゼントキャンペーン
抽選で当たる!6枚コース
こだわりのおつまみ  10,000名
 蟹漁社長のいくら正油漬、船上本造り真いか沖漬け、さや煎り落花生、
 アワビの煮貝と釜飯の素セット、 野沢菜漬、三河どり味噌漬け、干物・珍味詰合せ、
 紀州南高梅しそ漬け、鰹珍味セット、 鶏のささみくんせい、うち1品

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

ミュージカルバトン

ななっちさんから回ってきた“ミュージカルバトン”にチャレンジです。

①コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
PCに詳しくない私にはどこを見ればいいのかわかりませ~ん。
Windows Media Playerの中には、CD 5枚ほど取り込んであるけど…。
(この質問は意味があるのでしょうか?)

②今聞いている曲

B0000069N8Sound of Summer Running
Marc Johnson Pat Metheny Bill Frisell

by G-Tools
毎年、夏になると引っぱり出してきて聴いています。
bassのMarc Johnsonのリーダー・アルバムにguitarのBill FrisellとPat Methenyの2人が参加しています。
タイトルにもなっている 3.Summer Running がいいですねー。

③最後に買ったCD

B0009AM7C0HOME [1997-2000]
ゆず

by G-Tools
ブログで紹介しました。

④よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
よく聞く曲は、その日その日の気分によってめまぐるしく変わっていますので、ここでは過去の思い出の曲を紹介しましょう。
青春プレイバックです。(笑)

1.「落陽」吉田拓郎

B00005G3COLIVE’73
吉田拓郎

by G-Tools
吉田拓郎を知ったのは確か中学生の時ですね。
当時、井上陽水もブレイクしていましたが、私は拓郎派でした。
そして、「落陽」は拓郎の中でも名曲です!

2.「さようなら」NSP

B00008ILLQNSPベストセレクション1973~1986
N.S.P 天野滋 萩田光雄 瀬尾一三

by G-Tools
高校生になると、NSPを聞くようになりました。
素朴な感じが田舎住まいの私にマッチしました。
「さようなら」は彼らのファースト・アルバムに入っていますが、これも私の中では永遠の名曲です。

3.「SMOKEY」Char

B00006RTGYU・S・J(紙)
Char

by G-Tools
Charも確か高校生の頃から聞き始め、今現在も大好きなアーティストです。
アルバムもほとんど持っています。
「SMOKEY」は他のアルバムにもアレンジを変えて入っていますが、ここではあのSteve Lukatherと演り合ってます。

4.「翼あるもの」甲斐バンド

B00005QCGM誘惑
甲斐バンド 甲斐よしひろ

by G-Tools

オリジナル・ジャケットのLPを持っています。
NHK-FMのサウンド・ストリート 好きだったなぁー!

5.「ガラスのジェネレーション」佐野元春

B00005G4G4Heart Beat
佐野元春

by G-Tools
元春は20代からよく聞くようになりました。
もちろん、サウンド・ストリートも欠かさず聞いていました。
この曲の「つまらない大人にはなりたくない」というフレーズが耳に残っています。
で、今はどんな大人なんだろうか?

ということで、5人のアーティストを紹介しましたが、まだまだ語り足りないなー。(笑)
今、よく聞く角松敏生とか鈴木雅之とかジャズ・フュージョン系の名前は出てきませんが、我が青春の1コマです。

⑤バトンを渡す5名
特に指名はしません!
迷惑かもしれないので。
でも、これを見ておもしろそうだなーと思った方はやってみてはいかがでしょうか?
私としては、ななっちさんから5人の内の1人に選んでもらってうれしかったですけど。
深く考えないで遊び感覚でね。

ココログ仲間の『としきさん』『バルサさん』『もうぞうさん』あたりはどうですか?
よろしかったら…、ということで。(#^.^#)

でも、けっこう時間がかかってしまった!
フ~!(T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

暑いです! 33℃

P1000116今日の新潟は暑いです!
道路上の温度表示は33℃!
梅雨入り宣言はいつになることやら。
冷たい缶コーヒーでも飲もうとコンビニに寄ったところ、“新発売”の文字が目に入り、また買ってしまいました。
コンビニ貧乏のまーちんでした。(T_T)

そうそう、ななっちさんから「ミュージカルバトン」なるものが回ってきているようですが、これについてはそのうちに…、ということで。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年6月19日 (日)

父の日

今日は“父の日”だそうです。
私としては、そんなに意識してはいませんが…。
でも、いただきました!
娘と息子からということで。

P1000115

お酒好きなお父さんにピッタリのプレゼントです。
ありがとう "^_^"

この気持ちを皆さんに報告したくて記事にしました。
ささやかな幸せ、でも、大きな幸せです!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

海へ ~出雲崎編~

海へ 3部作最終章です。(?)

巻町からシーサイドライン沿いに南下、寺泊を過ぎ、出雲崎に行きました。
“夕凪の橋”を見に行くためです。

P1000102

日本海にせり出た木製の橋です。

P1000107

別名「恋人たちの橋」

P1000106

橋の欄干に鎖を結び鍵をかけると恋が成就するという噂が広まり、この有様です。
私はやったことはありませんが…。

P1000111

愛らしいですねー。

P1000109

なんとか飛んでいる姿を捉えることが出来ました。

んっ、あのジャケに似てるかも?
ということで、比較してみました。

Return to Forever

イメージ的には似てるけど…。ハハハ…。(汗)

せっかくなので聴いてみました。
説明不要の超名盤ですよね。
ジャズ・ピアノ系を聴き始めたのは、チック・コリア・アコースティック・バンドからだったので、その流れでこれもよく聞きました。
素晴らしい!

以上、海へ 終結です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

海へ ~カーブドッチ編~

(前回の続きです)
次に行ったのは二つ目の目的地、巻町というところにある「カーブドッチ」というワイナリーです。
でも、ワインを飲みに行ったわけではありません。

P1000099

バラが見頃だという情報を聞き、来てみました。

P1000089

バラのアーチをくぐって庭園へ

P1000096

見事です!\(◎o◎)/!

P1000094

バラの他にもきれいな花がいっぱい!

P1000097

P1000098

心の中まできれいになり(?)、帰路へ。
と思ったら、曇り空から陽が射し始めたので、もう1ヶ所寄ってみることに。
この続きはまた次回ということで…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

海へ ~寺泊編~

今日は休日だったので、ちょっと足を伸ばして、海岸線をドライブしてきました。
目的は二つ。
一つ目は、偶然ブログで見つけたレストランへ。
寺泊町にある「Coffee&Lunch Kinta」というところです。
海に面した高台に建っています。

P1000588

駐車場から階段を上っていくと、玄関がありました。
ここでは普通の家みたいに玄関でスリッパに履き替えて店内へ入ります。

P1000585

本当にここから入るのかなと、ちょっと戸惑ってしまいました。(笑)
店内に入ると、目の前に海が一望できます。
テラス席には双眼鏡も置いてありました。

P1000582

私は、おススメの一品『雑穀ランチ』をオーダーしました。
ハンバーグは高キビと根菜類で作られているそうです。
家庭的な温かさを感じました。

P1000583

コーヒーは自家焙煎ということで、こちらも美味しかった!

出来れば、夕日を見ながら…、というロケーションがいいのでしょうが、でも、満足のいく昼食でありました。
ごちそうさまでした!

店を出て、海岸線を北上。
寺泊港に近づくと、佐渡行きの高速船が泊まっていました。

P1000084

ちょうど出発の時間で、すぐに動き出しました。

P1000086

「行ってらっしゃ~い」

私は、更に北上し、次の目的地へ。

※この続きは次回ということで…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

日本酒「清泉 雪」

P1000079また新しいお酒を買ってきました。
久須美酒造の「清泉 雪」というお酒です。
久須美酒造といえば、漫画「夏子の酒」(講談社・尾瀬あきら作)のモチーフとなり、テレビドラマにもなったので知っている方も多いかと思います。
このお酒は、地元では普段の晩酌用で、普通酒ながら精米歩合は55%、優しい飲み口に仕上がっていて、燗にしてもお酒臭さが気にならず、透明感のある柔らかな口当たりのお酒。
…ということです。
今日はいつも行く店とは違う店に寄ってみたのですが、そこにはなんと、あの幻の「清泉・亀の翁 純米大吟醸酒」もおいてありました。さすがに単品売りではなく、他5本との抱き合わせでしたが、私自身も初めて手にとってみました。感激!(思わず衝動買いするところでしたが、ぐっと我慢しました!)
その他にも、「越乃寒梅」とか「雪中梅」とかの新潟の有名酒が良心的な価格で置いてありました。
まぁ、とりあえずは、この「清泉 雪」を味わってみたいと思います。(*^。^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

ゆず「Home」

只今、ゆずのニュー・アルバム「Home」を聴きながら、ふわふわとしております。
6月8日(水)の“めざましテレビ”を見ていたら、ゆずの特集をやっていました。
ファンからのリクエストに添えられたメッセージの中には、ゆずの曲に励まされたとか勇気をもらったとかのコメントが多かったようです。
それを見て衝動買いしたというわけです。
(最近、勇気とか元気とかの言葉に敏感になっています…)
ゆずって、今まで真剣には聴いたことはありませんでした。
『夏色』『栄光の架橋』などのヒット曲とかは耳にしていますけどね。
アコギ2本というシンプルな編成なので歌詞が映えるんでしょうね。
昔よく聞いていたメッセージ色の濃いフォークにポップな感覚がプラスされたという感じかな。
もう1枚 「Going」というアルバムも同時発売されましたが、とりあえず、この1枚だけ買いました。
聴きこんで良かったら、こちらも買っちゃうかも…。(#^.^#)

B0009AM7C0HOME [1997-2000]
ゆず
トイズファクトリー 2005-06-08

by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 6日 (月)

山下達郎VS角松敏生

先日、知り合いからCDをたくさん借りてきました。
その中の1枚、というか7+1枚が↓です。

P1000064

『TATSURO YAMASHITA THE RCA/AIR YEARS CD BOX 1976-1982』
「CIRCUS TOWN」(1976年作品)から「FOR YOU」(1982年作品)までの7枚に、おまけとして「COME ALONG」がセットになったものです。
全CD デジタル・リマスター+ボーナス・トラック曲入り、そして、達郎本人によるライナーノーツ+曲目解説付きです。
今日は、「COME ALONG」、「MOONGLOW」(1979年作品)、「RIDE ON TIME」(1980年作品)を聴きました。
で、ライナーノーツも裏話とかが載っていて、なかなかおもしろいのです。
それによると、「COME ALONG」は達郎自身の意思とは関係なくLP化され、CD化されたものだったそうです。
販促用に急いで作られたものなので達郎の満足のいくものではなかったようです。
私のお気に入りの「COME ALONG Ⅱ」もしかりだそうです。
ちょっと悲しい話ではありますが、これは達郎レベルでの話で、私みたいな素人には十分楽しめるアルバムですけど…。
曲目解説も裏話満載で笑えます。
ということで、しばらくはタツロー・ワールドに浸れそうです。

P1000065

「COME ALONG」を聴き終えた後で、そういえば我らが角松敏生にも似たようなものがあったよなと思い出しました。
『Summer 4 Rhythm』に入っていたSpecial Disc「SUMMER TIME ROMANCE Ⅱ?~Summer Night Romance~」です。
同じくDJ:Katsuya Kobayashiです。
でも、改めて聞いてみたら…
どちらかと言えば、“スネークマン・ショー”に近いような気が…
角松らしいといったところでしょうか!(笑)

P1000066

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年6月 5日 (日)

〆張鶴&新潟市&FUDGE

6月3日の続きです。

まず、今回の旅行で買ってきた日本酒の紹介。
P1000062新潟県村上市の名酒「〆張鶴」です。
県内でも美味しいと評判のお酒です。
売店では、コレと本醸造、特別本醸造の3本があったのでお店の人に「どれがおススメですか?」と聞いたところ、「地元の人は晩酌にコレを飲んでいますけどコレで十分おいしいですよ」と言って、一番安いものをおススメしてくれました。
良心的です。
実際、辛口でクセが無く飲みやすかったですね。

帰り道、新潟市に寄りました。
P1000059
船舶がいっぱい泊まっていました。
新潟市も味のある都市です。
個人的には好きな所です。

そして、今、聞いているのは↓です。

B00009WKVVsometime summertime
FUDGE
ERJ 2003-08-06

by G-Tools

コレも夏向きのカバー・アルバムです。
サラリと聞いてください。

収録曲は、
1.BLUE LAGOON 2003-Extended-Hot Summer Breeze(with 高中正義)
2.横目でトラップ(Donna Lee)
3.CALIFORNIA SHOWER
4.時間よ止まれ
5.トマト・イッパツ
6.SPINNING TOE HOLD
7.LOVE’S THEME(愛のテーマ)

私は、1,3,4あたりが好きです。
1ではオリジナルのタカナカさんも参加しています。
3は渡辺貞夫のヒット・ナンバーですが、ここでは歌詞が乗っかっています。
4の「時間よ止まれ」は名曲ですよね。オリジナルのクールな感じも大好きですけど!

最近、聞く曲も夏向きになってきました(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

青い海とGenai

一泊の旅行から帰ってきました。(仕事ですけど…)
今朝、ホテルの部屋のベランダから撮った写真です。

P1000058

青い色がきれいです。

P1000056

でも、昨日は曇っていたので夕日が見れませんでした。
とても残念です。

この海を見ながらBGMを聴きたかったのですが…

というわけで、家に帰ってきた今、↓を聴いています。

B0001LNP2Sダンス・ウィズ・ミー
ジェナイ
ビデオアーツ・ミュージック 2004-04-28

by G-Tools

先日、♪Musicman♪さんのブログでこのユニットが紹介されていたので、私も聴きたくなって、知り合いから借りてきたのがこのアルバムです。
今の季節にぴったりな心地よいサウンドですよ。
マイケル・フランクスの「淑女の想い」
オーリアンズの「ダンス・ウィズ・ミー」
カラパナの「愛しのジュリエット」(インスト)
などのカバー曲も入っています。
“聴いた人から夏が来る!”というコピー
でも、今日は暑かった!ほとんど夏でした!
火照った身体にこの音楽!
グッド(*^_^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

波の音

今、海辺のホテルに来ています。目の前は海です。波の音が聞こえます。癒やされます。でも、仕事ですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

庭の花その2&PARIS MATCH

『テッセン』の他にもきれいな花が咲いていたので、もう1枚。

P1000053

でも、何という名前なのでしょうか?
母は出かけているみたいで聞けません…(T_T)
ホワット??

P1000052

↑ミニトマトの実がついてきました。
初収穫が楽しみです。
甘いか?すっぱいか?

そして、今、聞いているのが↓

B00009KM4GQUATTRO
paris match 古澤大 杉山洋介 Satoshi Sano
ビクターエンタテインメント 2003-06-25

by G-Tools

流れる音楽にを委ね、ふわふわとしております。
このグループ、前から気にはなっていたのですが、ちょっと買えなくて…。
たまたまレンタル店に行ったら、ディスプレイされてあったので借りてきました。
オシャレ系らしいのですが、ボサノヴァやラテン系のノリで心地良いです。
私は、
3.STAY WITH ME
9.ARTHUR'S THEME (BEST THAT YOU CAN DO)
がお気に入りです。
9はカバー曲で、クリストファー・クロスの“ニューヨークシティ・セレナーデ”なんです。
初めて聞きましたが、このアルバム以降もチェックしてみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »