« こんな雑誌知ってます? その2 | トップページ | 角松情報とリラックマ »

2005年9月 1日 (木)

「長月」にサパトス

今日から9月です。(陰暦では長月)
子供たちの夏休みも昨日で終わり、今朝、元気に登校していきました。
( 宿題も無事に終わって良かった(^_^.) )
おかげで、平日にお休みの時はのんびりと出来そうです。
今日も朝からのんびりさせてもらっています。(^^)v
久しぶりにCDを買ったのでそれを聴きながら…。

sapatos『クール・リラクシン・ボッサ』
サパトス
価格: ¥1,890 (税込)

先月の「ADLIB」誌を見ていたら、このアルバムが目にとまり、早速、amazonに注文し、届いたものです。

サパトスは、ボサノバを基調にしたアレンジでジャズ、ポップス、クラシック、ありとあらゆるジャンルの名曲を演奏するアコースティック・ボサノバ・ユニットです。
メンバーは、サックス・プレイヤーの三四郎とボサノバ・ギタリストの木村純の二人。
ホームページはコチラ

収録曲は
1.ハート・オブ・マイン
2.ラ・ヴィアン・ローズ
3.ウェーブ
4.おいしい水
5.イパネマの娘
6.ハウ・インセンシティブ
7.星に願いを
8.マシュ・ケ・ナダ
9.ジンジ
10.デサフィナード
11.オー・グランジ・アモール
12.ラヴァーズ・コンチェルト
13.ナイト・バーズ
14.オネスティ

ボズ・スキャッグスの1
ビリー・ジョエルの14
シャカタクの13
7はディズニーの名曲
その他、ジョビンの曲を中心に。
という風に、ボサノバ・スタンダードにAORの名曲なども絡め、爽やかに聴かせてくれます。
ボサノバというと、夏、それも初夏から真夏にかけて聴くものというイメージがありますが、このアルバムは今くらいの晩夏から初秋にかけて聴くのがふさわしいような感じです。
三四郎のサックスは哀愁を帯び、木村純のギターも大人の音色を聴かせます。
このアルバムではサポート・ミュージシャンも参加していますが、ピアノやバイオリンもしっとりと包んでいます。
1とか7,14の曲なんかは夜に聴いた方がピッタリくるかもしれません。
ベースがベースですからね。
とにかく、私的にチョーおススメの1枚です。
定価も1,890円とお安いですし…。(^^♪

|

« こんな雑誌知ってます? その2 | トップページ | 角松情報とリラックマ »

コメント

ちょうどボサノバ1枚買おうと思っていたところ。小野リサの新しいのを買おうと思いながら、ちょっと迷ったけど、サバトス・・覚えておきます。今度行ったらお勧めの品、買ってきます。楽しみ・・♪

投稿: hirorin | 2005年9月 1日 (木) 15時09分

hirorin さん、コメントありがとうございます。
ただ、このアルバム、普通のCDショップで売っているかどうかは?です。
私は、インターネットの amazon なので買えましたけど。
それと、ユニット名はSapatos(サパトス)ですので…。

投稿: まーちん | 2005年9月 1日 (木) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/5733155

この記事へのトラックバック一覧です: 「長月」にサパトス:

« こんな雑誌知ってます? その2 | トップページ | 角松情報とリラックマ »