« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

クオーターフラッシュ

またまたCDを買ってしまいました。
車の中で聞くコンピ系を検索していたら目にとまったのがコレ。
スーパー・ジューク・ボックス3000~70’s&80’sヒッツ
オムニバス エルトン・ジョン ジャクソン5
B000AU1MRU
曲名リスト
1. 僕の歌は君の歌 (ユア・ソング) / エルトン・ジョン
2. ABC / ジャクソン5
3. ビューティフル・サンデー / ダニエル・ブーン
4. 喜びの世界 / スリー・ドッグ・ナイト
5. マホガニーのテーマ / ダイアナ・ロス
6. イッツ・ア・シェイム / スピナーズ
7. 涙のクラウン / スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ
8. オール・ナイト・ロングライト・ナウ / フリー
9. ワン・バッド・アップル / オズモンズ
10. 雨にぬれた朝 / キャット・スティーヴンス
11. 愛するハーモニー / ニュー・シーカーズ
12. 恋のかけひき / ハミルトン、ジョー・フランク&レイノル
13. ベンのテーマ / マイケル・ジャクソン
14. 気になる女の子 / メッセンジャーズ
15. マギー・メイ / ロッド・スチュワート
16. タイム・イン・ア・ボトル / ジム・クロウチ
17. マイ・エヴリシング / バリー・ホワイト
18. ユー・アー・エヴリシング / ダイアナ・ロス&マーヴィン・ゲイ

1. シェリーに口づけ / ミシェル・ポルナレフ
2. シュガー・ベイビー・ラブ / ルベッツ
3. ジョリーン / オリビア・ニュートン・ジョン
4. Y.M.C.A. / ヴィレッジ・ピープル
5. ラジオ・スターの悲劇 / バグルス
6. アイム・ノット・イン・ラヴ / 10CC
7. ハッスル / ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニー
8. スウィート・ホーム・アラバマ / レーナード・スキナード
9. ダンス・ウィズ・ミー / オーリアンズ
10. ベイビー・カム・バック / プレイヤー
11. オン・アンド・オン / スティーヴン・ビショップ
12. 恋のサヴァイヴァル / グロリア・ゲイナー
13. 恋のナイトライフ / アリシア・ブリッジス
14. 永遠の人に捧げる歌 / コモドアーズ
15. ヒム / ルパート・ホームズ
16. 恋の仲直り / ピーチス&ハーブ
17. ホット・スタッフ / ドナ・サマー
18. シンス・ユー・ビーン・ゴーン / レインボー
19. セレブレーション / クール&ザ・ギャング

1. 愛のコリーダ / クインシー・ジョーンズ
2. ミスティ・ハート / クオーターフラッシュ
3. 愛はかげろうのように / シャーリーン
4. エンドレス・ラヴ / ダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー
5. スーパー・フリーク / リック・ジェームス
6. ルック・オブ・ラヴ / ABC
7. 愛と青春の旅立ち / ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ
8. カモン・アイリーン / デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
9. イン・ア・ビッグ・カントリー / ビッグ・カントリー
10. ジョアンナ / クール&ザ・ギャング
11. パス・ザ・ダッチー / ミュージカル・ユース
12. アイ・ライク・イット / デバージ
13. ナイト・バーズ / シャカタク
14. 悪意という名の街 / ザ・ジャム
15. 汚れなき愛 / ソフト・セル
16. レッツ・ゲット・シリアス / ジャーメイン・ジャクソン
17. ステッピン・アウト / ジョー・ジャクソン
18. ストンプ! / ブラザース・ジョンソン
19. ロック・イン・アメリカ / ナイト・レンジャー

1. ブレイクアウト / スウィング・アウト・シスター
2. ルカ / スザンヌ・ヴェガ
3. 恋におぼれて / ロバート・パーマー
4. シャウト・トゥ・ザ・トップ / ザ・スタイル・カウンシル
5. ミスター・テレフォン・マン / ニュー・エディション
6. ザ・リドル / ニック・カーショウ
7. アクセル・F / ハロルド・フォルターマイヤー
8. ルール・ザ・ワールド / ティアーズ・フォー・フィアーズ
9. OH!シーラ / レディ・フォー・ザ・ワールド
10. ハイアー・ラヴ / スティーヴ・ウィンウッド
11. ふたりの世界 / ティファニー
12. ワンダフル・ライフ / ブラック
13. ゼア・シー・ゴーズ / ザ・ラーズ
14. エヴリ・リトル・ステップ / ボビー・ブラウン
15. ポイズン / ベル・ビヴ・デヴォー
16. あなたを夢見て / ダン・ハートマン
17. ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン / キム・ワイルド
18. コーリング・ユー / ジェヴェッタ・スティール
19. エヴリシング / ジョディ・ワトリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CD4枚組、全75曲とてんこ盛りの収録ながら、なんと3000円のバーゲン・プライス!
これだけでも買いなのですが、決め手となったのはこの中の1曲というか1アーティスト。
CD3に入っている「クオーターフラッシュ」というグループ。
うろ覚えながら、昔、聞いたことがあるような気がして、聞いてみたくなったのです。
早速、近くのCDショップに行ったところ、あったのでゲット!
聞いてみると、やっぱりそうだ。
家に帰ってきて、検索してみると…
quarterflash
あっ、これこれ!このジャケット見覚えがある。
昔、聞いた!懐かしいなー!
レンタル店で借りたのか、友達から借りたのか、記憶はないが、このジャケットと音楽には覚えがあります。
サックスがいい感じだな~。
この1曲と再会できただけでも買ったかいがありました。(^_^)v

★でも、ちょっとショックなことも…
このCDを買った後でリサイクル・ショップに寄ったところ、なんとこのCDがあるではありませんか!
2セットも!
で、値段は2500円と、定価より500円も安い!
この10月26日に発売になったばかりなのに!
恐ろしい時代だ!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

今宵も一杯

今日は休肝日にしようかと思いつつ、仕事から疲れて帰ってくると飲まずにはいられません。
酒好きの性です。(T_T)
今夜はこの缶ビールから。
fuyu
さだまさしさんがデザインしたパッケージがかわいいです。
で、これだけで終わればいいのだが、1本飲むとお腹がすいてきたりしておかわりしてしまいます。
次は缶チューハイにしましょう。
果たして2本で終わるのでしょうか???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

「THE PAST & THEN」 角松敏生

10月26日に発売された角松敏生のニューアルバム 「THE PAST & THEN」
私は25日の夜からずっとヘビーローテーションで聴いております。

一番最初は付属のDVDから。
2005年3月の東京国際フォーラム、「Fankacoustics」ツアー最終日、Both sides version specialから2曲、「Can’t You See 」「 Lady In The Night」のLIVE映像。
青木智仁のBassと田中倫明のpercの掛け合いが良いですね~。

続いてCDを。
THE PAST&THEN(初回生産限定盤)

ピアノ編成の新曲とElasticメンバーによるセルフカバー曲が交互に5曲づつの収録。
1.RAIN MAN
2.飴色の街
3.リカー!!
4.Can’t You See
5.氷の妖精
6.Maybe It’s Love Affair
7.I’m Lovin’ You
8.Lady In The Night
9.5000マイルのカウンター
10.I’d Like To Be Your Fantasy

新曲の方はピアノの音色がアクセントになっていて新鮮です。
セルフカバー曲の方は耳慣れた曲なのでなじみやすいのですが、Elastic アレンジで違った味わいがあります。
こちらは、全体的に田中倫明のperc が活きてますね。
そこに梶原 順のGtrや青木智仁のBassが絡んでイイ感じとなってます。
両sideに参加している友成好宏のKeyもアクセントになってますね。

私的に気に入ったのは、2.飴色の街と4.Can’t You See
2は、梶原さんと倫明さんの演奏がGood!
4は、スローテンポでしっとりと聴かせてくれます。
新曲sideでは、9.5000マイルのカウンターかな。
角松の歌唱を聴かせてくれるバラードです。

シンプルな編成で、これからの季節にじっくりと聴きたいサウンドとなっている好アルバムです。(^^♪
おススメ!

コチラで角松本人のコメント映像が見れますよ。
♪試聴はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年10月26日 (水)

誕生日プレゼント

昨日の誕生日は仕事で帰りが遅かったので、今晩、家族揃ってお祝いのメニューをしてもらいました。
私はお刺身を希望しましたが、プラスしてメインは“すき焼き”でした。
子供には、「へー、パパってすき焼きが好物なんだ」などと言われましたが、私的には美味しいお酒とおつまみがあれば、それで十分です。
それでは「カンパーイ」というところで、母からプレゼントの品が。
日本酒です。
この前迷惑をかけたから…、ということで。
bp1
包装を開けてみると、
bp2
うれしいです。(^.^)
感激に浸っていたら、今度は娘が。
bp3
缶ビールのようです。
bp4
家族みんなが私の好きなものをよくわかっています。
酒好きな私には、お酒がなによりです。
プレゼントなんて、まったく考えてもいなかったのでびっくりでした。(@_@;)
どうもありがとう!
昨年は地震のせいで誕生日どころではありませんでしたが、今年はサイコーです。(^_^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

ハッピーバースデイ

実は、本日は私の誕生日なんです。
ということで、仕事帰りにコンビニに寄って買い込んできました。

hb1

これから妻と2人でささやかな祝宴です。
そしてそして、角松敏生からもプレゼントが届きました。
発売日より1日早くニューアルバムが!

hb2

市内のCDショップに寄ってみたら置いてあったので速攻ゲットしました。(^^)v
では、コレを聴きながら飲み始めたいと思います。
乾杯!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

冬支度

めっきり寒くなりました。
あわてて、ホットカーペットやらファンヒーターを引っぱり出したり、厚手の冬物衣類と入れ替えたりしています。
そんな中、娘の部屋のファンヒーターの調子が悪いので、今、点検しながら投稿しています。
☆そこで思ったこと~自分専用の部屋があるのっていいな~!
一人暮らしの頃や独身時代を思い出します。
ベッドがあって、机があって、タンスがあって、ラジカセがあって、…
誰からも干渉されない自分ひとりのお城です。
気持ちも落ち着きますよね。

で、現状は…
まっ、今は今なりの良さがありますけどね。

関連して、新聞広告で見かけた本の紹介

4575298360新・主人在宅ストレス症候群
黒川 順夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「主人在宅ストレス症候群」とは、夫が家にいることによるストレスが主な原因となって主婦に発症する様々な疾患のこと。
いわゆる“粗大ゴミ”ですよね。
私、これにちょっと共感が持てます。
現在、妻の事情によりこの逆パターンの生活なんですが、ちょっと感じる時があります。
今まで気兼ねなく過ごせた時間なのに気をつかわないといけない。
でも、子供を気にせず2人で行動できるという良い面もあります。
でもでも、いくら最愛の女性でも四六時中一緒にいたいと思うピークは過ぎてますからね~。(T_T)
何はともあれ、ストレスを溜めないように上手に付き合っていきたいと思いますけど。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

あれから1年

あれから1年ということで、テレビや新聞では特番や特集が数多く組まれています。
あれとは、昨年の10月23日17時56分から始まった“新潟県中越地震”のことです。
もう1年経ったのかという想いと、まだ1年だったのかという想いがあります。
被災した道路などはまだ復旧工事の真っ只中で、仮設住宅で暮らしている人も大勢います。
幸い、我が家は以前と同じ生活を送れていますが、心の痛みを感じます。

この地震の時、私はまだマイ・ブログを始めていなかったのですが、地元や県内の様子が知りたくて検索したところ、知ったのがブログというものでした。
新聞やニュースなどでは知ることが出来ない身近な情報を写真付きで詳しく知ることが出来ました。
それ以来、毎日、地震関係の情報を収集するためにブログ巡りをしていたのですが、そうこうするうちに自分からも発信してみたくなりマイブログを開設する運びとなったのです。
もしかしたら、中越地震がなかったら、今現在ブログなんてやっていなかったかもしれません。
そういった意味でも思い出の一コマです。

ブログの良さはいろいろありますが、こういった身近な情報をリアルタイムで知ることが出来るというのは大きなポイントです。大きな災害とかが起きた時など尚更です。
他にも、全国のいろんな方と知り合えてあたたかいコメントをもらうことが出来たり、趣味的な情報を得ることが出来たり、良いところがいっぱいあります。
おかげで視力も落ちてしまいましたが(笑)、ブログと巡り合えて良かったと思っています。
もちろん、地震はなかったほうが良いですけど!

昼からの繋がりで、現在は↓のDISC 2を聴いています。(前にも紹介したかもしれませんが)
AGHARTA

MILES DAVIS/AGHARTA

エレクトリック・マイルスです。
前エントリーのアルバムの中からはレジー・ルーカス、アル・フォスター、ムトゥーメが参加しています。
う~ん、こちらもやはりスゴイな~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東風(KOCHI)

鼓童のコンサート以後、和テイストな音楽が聴きたくなりました。
そこで、こんなアルバムをセレクト!

B00006S2C6ウィッシズ/東風(紙)
菊地雅章=日野晧正
ユニバーサルクラシック 2002-11-20

by G-Tools

日本のジャズ・シーンを代表する菊地雅章と日野皓正の2人に、スティーブ・グロスマン(ss,ts)、デイブ・リーブマン(ss,G-fl)、レジー・ルーカス(el-g)、アンソニー・ジャクソン(el-b)、アル・フォスター(ds)、ムトゥーメ(cga)とそうそうたる面々が参加しての演奏。
で、これがどうして“和テイスト”かというと…、
オープニングが雅楽で始まるのです。
これがなかなか印象的!
ジャズと雅楽の融合、なんちゃって…!

でも、2曲目からは“洋テイスト”になってしまうのですけどね。(T_T)
いわゆるファンク・ジャズというジャンルになるのでしょうか。
その中で、5曲目の「ELECTRIC EPHEMERON」が凄い!
エレクトリック・マイルスにも負けないくらいのパワーです!

芸術の秋にこんなアルバムもいいものです!(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

フラワ~

昨日エントリー出来ませんでしたが、「鼓童」のコンサートに行く前に、先日行きそびれた公園に行き、花を見てきました。
baratocosumosu
でも、ちょっとハズレでした。ピークではなかったようです。(T_T)
bara
↑これは、“ボニカ'82”というバラ。
2003年選出「世界で最も愛されているばら」だそうです。
himawari
そして、ひまわり。
青空とのコンビは、まるで夏のようですね。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

鼓童ライブ・リポート

す、すごい!
\(◎o◎)/!
圧倒的な音の迫力!
電気を通さない生の音なのに身体にびんびん響いてきます。
音の振動が身体を揺さぶります。
迫力ある太鼓の演奏の合間には小楽器の繊細な演奏が。
そして、笑いを誘うようなパフォーマンスも。
まったく退屈することなく2時間が過ぎてしまいました。
素晴らしい!
本当に素晴らしい!
オーディエンスも絶賛の拍手を送りました。
アンコールではメンバー全員がステージに上がっての演奏。
それまでは真剣な表情で演奏していたのに、ここでは笑顔で楽しそうに演奏を繰りひろげました。
オーディエンスも拍手でその中に加わり楽しいひと時を満喫!
会場の照明が点くと、ちょっと放心状態!
ここまで感動のステージだとは想定外でした!
KTさんのコンサートにもけっして劣りません!(それ以上かも…)
代役で行ったコンサートではありましたが、良かった良かった!
満足度感激度1000%のライブでした。
思わずTシャツも買ってしまいました。
もし、皆さんの近くでコンサートがあったら、ぜひ体感してみてください!
チョー、チョー、おススメです!
kodo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼓童

今夜、「鼓童」のコンサートに行くことになりました。
予定では妻と母の2人で行くことになっていたのですが、母が行かないことになり、私が行くことになりました。
「鼓童」とは…、
太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。
新潟県の佐渡ヶ島を拠点にしています。
私的に、太鼓の音は好きな方なので楽しみなところはあります。
ライブでは迫力があるだろうな!
後日、感想を報告したいと思いま~す。(^^♪

そういえば、角松敏生のアルバム『INCARNATIO』&コンサート・ツアー『TOKOYO』に参加していた内藤哲郎さんは、この「鼓童」の出身です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

ボンビエール

bonneコンビニで見かけた新製品ビール
さっそく買って、今晩飲んでみました。
サントリー「ボンビエール」
~「おいしいビール」という名前のビール~
日本の天然水とシャンパーニュ地方産大麦による華やかな香りと軽やかな味わいの生ビール、とのことです。

たしかに、いい香りがしましたが、味はけっこう苦味がありました。
種類は“ビール”なので味わいはありますね。
缶のデザインは他のビールとはちょっと違う感じですよね。
もう1本買ってきたので、もう少しよく味わってみたいと思います。(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月17日 (月)

車酔い

前回のエントリー以降、公私共に忙しく(どちらかと言えば、私の方が大きいな)、新規投稿も他のブログ巡りもサボっておりました。(T_T)
久しぶりのエントリーですが、まずまず元気です。

今日は仕事が休みの日で、子供たちも学校行事の代休日だったので、家族で長岡の国営越後丘陵公園へ花を見に出かけました。
63品種約55万本のコスモス、25品種約1万本のひまわり、さらに339品種約1800株のバラが咲き誇っているそうです。
ところが、目的地への中間地点まで行ったところで、一緒に行った私の母が車に酔ってしまいゲロゲーロしてしまいました。母は車に弱い方で、新車独特の臭いに酔ってしまったようです。
あ~新車のシートが汚れたなどと一瞬思ってしまいましたが、それよりも母は苦しがっています。
すぐに近くのコンビニに止まり休息し、おしぼりなどを購入して衣服やシートをきれいにしました。
その後、親戚の家で少し休ませてもらい、結局、目的地には行かずに帰宅しました。
残念でしたが、母の苦しみには代えられません。
また行く機会もあるかもしれないし、シートの汚れもなんとかなるだろうし、仕方がありません。
ということで、今日のお休みは終わってしまいました。('_')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

教えてください

先日、音楽関係でお邪魔しているブログ『Sweet Box』にコメントを入れたら、次のようなコメント返しがありました。

@ところで、まーちんさんの所に私は書き込みが出来ないんです。なぜでしょうか?
1度は成功していますが、それからは、名前を書いても、「名前を書いて下さい」と表示されて、今、新車!の話題にコメントしようと思いましたが、無理でした。何でかな~?

私にも理由がわかりません。
特に設定とかをいじったわけではないし。
せっかく知り合えたのに一方通行というのはさみしいです。
みなさん、何か思いつくところがあったら教えてください。
よろしくお願いします!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

“北海道大収穫祭”

一昨日、ETCを使って新潟市へ行ったもうひとつの目的は…、
新潟三越で行われている企画展“北海道大収穫祭”でした。
hk1
北海道で話題のグルメなどを紹介するフェアで、お弁当やスイーツ、珍味などのお店が多数出ておりました。

もちろん、昼食は、そこでお弁当を買って屋上ガーデンでいただきましたよ。
hk2
あらかじめHPで目星をつけておいた、海鮮たっぷりの「北海三昧弁当」とおいしそうな肉の「ステーキ弁当」です。

目の前には新潟市の高層ビルNEXT21がそびえ立っていて、景色もなかなかでした。
hk3

子供たちへのお土産にプリンとかを買い、私自身へのお土産として「たこわさ」を買いました。
その日は用事で飲めなかったので、今晩いただきます。
お酒は「久保田」の熱燗にしようかな。
わくわく!楽しみです。

さて、話はまた戻りまして、お腹がふくれたところで私たちは繁華街の古町をぶらぶらと歩きました。

街で見かけた新潟名物(?)アルビレックス・カラーのローソンです。
hk4
ふつうはブルーなのにオレンジになっています。

そのローソンの近くにあるお茶屋さんの2階に喫茶室があったので寄ってみました。
hk5
普通の喫茶店とはちょっと違った雰囲気の中で、私はコーヒーを、妻はハーブティーを飲みました。

久しぶりにゆっくりと新潟市で楽しんできました。(^_^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ETC初体験

新車にはETCを付けたので、実際に試してみるべく、高速道路を使って新潟市まで行ってきました。
インターチェンジのETCレーンに入り、速度を減速。
本当にバーが開くのかどうか不安でした。
けっこう近づいてもバーは開かず、思わずブレーキを踏んだところ、ちゃんとバーが開きました。
良かったー。\(~o~)/
結局、出口でも問題なく通過できたのですが、まだタイミングがわからないので不安なところはあります。
あとは慣れでしょうか。
ささやかながら、少し優越感を味わってきたまーちんでした!(^^ゞ

さて、この新車で一番最初にかけるCDを何にしようかと考えたのですが、やはり角松敏生以外には考えられません。
それで、角松の中で何にするかと悩みましたが、コレにしました。
イメージが新車の色と似ていたもので…。

B00005EIHVvoices under the water/in the hall
角松敏生
BMGファンハウス 1999-06-23

by G-Tools

そう、新車の色はダークなブルーなんです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

キターーー!!!

「キターーー!!!」と言っても、『電車男』ではありません。(わかりますか?)
ついに、待ちに待った、新車が来ました!!!
\(~o~)/\(~o~)/\(~o~)/
今日(6日)の17時過ぎには引渡しが出来るという連絡をもらい、早速取りに行ってきました。
展示会の時に一番はしゃいでいた息子も同行し、新車に会うと、やはり一番喜んで動き回っておりました。
ピカピカで、新車臭くて、大満足なのですが、最近の車は機能が豊富で、マニュアルを見ないとわからないことが多いです。
なんとか無事に家まで帰ってきましたが、後でマニュアルに目を通してみると、間違った操作を行ってきたみたいです。(T_T)
ナビとかも含めて完全に使いこなせるのはまだまだ先のことのようです。

出会いがあれば、別れもある。
そう、10年間も連れ添った相棒(クルマ)との別れです。
ちょうど息子と同じくらいの年数で、想い出がいっぱいあります。
さびしさもありますが、昨日、洗車してきれいにしてあげることが出来ました。
ここ最近は洗車機ばかりだったのですが、今回はしっかりと手洗いで、感謝をこめて洗いましたよ。
10年間無事に守ってくれてありがとね、といった感じでね。

また新しいクルマとの、たぶん長い付き合いが始まりますが、よろしくお願いしますね。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

もう冬ですか…

sirokirin今日、コンビニに寄ったら、もう冬季限定ビールが出ておりまして、早速買ってしまいました。(T_T)
ついこの間、秋のビールが出たばかりだと思っていたら、もう冬なんですね。
ちょっと早過ぎですよね。
紅葉もまだなのに。
とは言え、TV-CMではスタッドレスタイヤのCMも流れているくらいだから、そんなにおかしくはないか???
何はともあれ、今年の冬の積雪はどの程度なのでしょうか?
これが一番気になるところです。
去年みたいな大雪はもうコリゴリです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

秋雨

今日の新潟は肌寒かったです。(T_T)
最高気温20℃以下だったのではないかと思います。
おまけに一日中雨降りだったし。
こんな日には温かい鍋物と暖かい音楽を!
というわけではありませんが、夕食はすきやきでした。満足!
あっ、もちろん熱燗も飲みましたよ (*^^)v
そして、音楽の方は…
知り合いのところからまたも借りてきました。

SONORITE(初回限定盤)
とか
ザ・シークレット・オブ・ムーヴィン・オン

この2枚は、近いうちに貸せるから待っててと言われたので待っておりました。
ヤッホー!
達郎さんのは、早速クルマの中で聴きました。
ラップ入りのが異色でいいですね。
それと、「太陽のえくぼ」なんかも聞きなれていたのでグー!
DAVID PACKさんのは、家に帰ってきてすぐに聴きました。
なんかホッとするサウンドですね。
大人の音楽って感じで、落ち着きます。

そして、今、聴いているのは…
THE SELECTION OF CORNERSTONES 1995-2004
THE SELECTION OF CORNERSTONES 1995-2004

歌のうまい佐藤竹善さんがいろんな曲をカバーしています。
暖かく、語りかけるような歌声に癒されています。
私的に好きな曲は、11.Change The World(Char&佐藤竹善)ですね。
原曲も良いし、Charとの共演もグッドなので!

身も心もあたたまって眠れそうです。(^_^)v

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年10月 3日 (月)

水族館ライブカメラ

<今日の新聞記事より>
新潟県上越市にある上越市立水族博物館のホームページ上で、大回遊水槽“マリンジャンボ”の様子がライブカメラにて24時間見られるとのこと。
さっそくアクセスしてみると、画質はちょっと悪いが、エイの泳ぐ姿はなかなかカワイイではないか!
閉館時間中は照明が落ちているので見えにくくなるそうだが、どんなものか?
また、1日2回の餌付けの様子も見られるという。
家に居ながらいつでも見られるというのがいいですね。
ちょっとした息抜きにのぞいてみてください。(^.^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年10月 1日 (土)

秋の風景

『当間(あてま)高原リゾート ベルナティオ』周辺で撮ってきた写真です。

atema4

アプローチ道路に咲き誇っています。

atema5

秋ですね~(*^_^*)

atema6

atema2

かわいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋・休日・ドライブその2

9月16日に続き、昨日、現車でまたドライブに行ってきました。
(これで本当に最後かなー?)
行った所は、新潟県十日町にある『当間(あてま)高原リゾート ベルナティオ』です。

atema1これまた高原リゾートです。
日韓共催のサッカーW杯の時にクロアチア・チームがキャンプを張ったところでもあります。
そのサッカー・コートにはクロアチアピッチと名前が付けられております。
この前行った所とは違って、平日ながら賑わっておりまして、ベンツとかBMWとかアウディなどの県外ナンバー車もいっぱい止まっていて、品の良さそうなおじさん、おばさんもけっこう大勢いました。

atema3

atema7
アクティビティも種類があり、私たちは“スナッグゴルフ”というのをやってみました。
ショートコースをテニスボールみたいなのを打って回るのですが、本物のゴルフとはまた一味違い楽しめました。
他にパターゴルフもあり、芝もきれいに整備されてあったので、今度は息子を連れてきてあげたいと思います。

ただ、惜しむらくは、先日ほどの澄み切った青空が見れなかったことです。
でも、またまたマイナスイオンを補充して、良いお休みとなりました。(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »