« またまた海へ! | トップページ | 酒と音楽の日々 »

2006年10月 1日 (日)

強力

Goriki_1買ってきてすぐに栓を開けてから待つこと5日。「強力」初飲みの時がやってまいりました。
折しも、本日10月1日は「日本酒の日」だそうです。
新米で酒造りを始めるのは10月。
酒造年度」が10月1日から始まることから、全国酒造組合中央会が制定したとのこと。
だから、どうだというわけではありませんが、酒飲みとしては、そうなのかと思いつつ…。

して、お味は?
いつものように熱熱燗から少し冷まし、待望の一口目。
ちょっと酸味を感じるけど、そんなにクセはない。
二口目以降は、すいすいと飲める。
「尾浦城」と比べて飲むとどうなんだろう?
晩酌のお酒としては美味しくいただきました。(^^)v
Gorikib_1

|

« またまた海へ! | トップページ | 酒と音楽の日々 »

コメント

トラックバックありがとうございました。

現在の酒造年度は、毎年7月1日から翌年の6月30日までの一年間になっています。
原料米の調達に合わせて変えられたようですが、酒造りの年度としては旧来のほうが馴染みやすいですよね。

強力、ホントにやんちゃ坊主だったんですよ。
放っておいてもへこたれませんから、これからの変わり方を楽しんでください。:-)

投稿: 燗酒おやぢ | 2006年10月 2日 (月) 08時46分

おぉぉ~ 美味しそうですね。
日本酒の日、こういうお酒を選ぶとありがたみも増しそうです。
あちこちブログを見てると、ずいぶんたくさんの日本酒のん兵衛さんが、日本酒の日を楽しんでいたみたいで、なんだか嬉しくなっちゃいました。

投稿: hirorin | 2006年10月 2日 (月) 09時22分

初めまして。
ちゃむと申します。
日本酒好きで、新潟市内から一酒庵に酒の調達に行っております。
燗酒おやぢさんのブログや友人の評判などから此の酒が気になっています。
今度買いに行こうかと思ってます。

まーちんさんの「竹鶴雄町純米14BY」、「鷹勇山廃純米9BY」の感想を聞いてみたいものです。
新潟にはまーちんさんのようにまっとうな純米燗酒の良さを分かってくれる人が少ないので日記を拝見していると嬉しいです。
いつか一酒庵の飲み会でお会いできたらと思っております。

あ、私も来月の県民会館の角松ライヴに参戦予定です。

投稿: ちゃむ | 2006年10月 2日 (月) 12時41分

燗酒おやぢさん、コメントありがとうございます。
>現在の酒造年度は…
そうだったのですか。^_^;
雑誌に書かれてあったことをそのまま信じて転記したもので…。(恥)

強力の変身ぶりを見とどけたいと思います。(^.^)

投稿: まーちん | 2006年10月 2日 (月) 18時34分

hirorin さん、コメントありがとうございます。
酒飲みにとっては、毎日が「日本酒の日」だったりして…。(笑)

投稿: まーちん | 2006年10月 2日 (月) 18時36分

ちゃむさん、初めまして!
コメントありがとうございます。
そうですか、日本酒好きの角松好きですか。
よろしくお願いしますね。

ブログのおかげで一酒庵さんを知ることが出来、いろんなお酒を試しています。
この次はどんなお酒と巡り会えるかと楽しみです。
ちゃむさんの挙げた2本もいずれ飲んでみたいですね。
とりあえず、これからもよろしくお願いします!

投稿: まーちん | 2006年10月 2日 (月) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/12113072

この記事へのトラックバック一覧です: 強力:

« またまた海へ! | トップページ | 酒と音楽の日々 »