« 角松DVD DISC2 見ました! | トップページ | 2006 The Last Day »

2006年12月30日 (土)

日本酒「秋鹿」/「旭若松」「奥播磨」

まず、昨晩の報告から。
Akisika2
「秋鹿 雄町」がいよいよ最後となってしまったので、「秋鹿 山田錦」と飲み比べを。
「山田錦」は濃いですねー。
開栓してからの日数とかあるし、単純に比較は出来ないと思いますが、なかなか味がふくよかです。
どちらかと言えば、「雄町」の方が好みかな。(今現在は)

そして、“美味しい燗酒”の在庫が少なくなってきたので、本日、今年最後の仕入れに行ってきました。
今回は、この2本。
Sake1230
「旭若松 純米酒 無濾過生原酒」(那賀酒造・徳島県)
「奥播磨 山廃純米」(下村酒造・兵庫県)

年末ということもあり、けっこうお客さんがあり。
他のお客さんはパッパッと選んで買っていくのに、私はといえば、時間をかけてじっくり選び。
店主さま、忙しいのにありがとうございました。m(__)m

で、早速、今晩いただきました。
どんな味か気になった「旭若松」の方を。
飛び切り燗ではわりと締まった感じの味が、熱燗くらいになると旨味が出てきてちょうどよく、ぬる燗になるとちょっとクセが出てきていま一つ。
面白いものです。
生酒のくさみとかは全然気にならず、おいしくいただきました。

一酒庵さんとの出会いは今年の3月17日。
“今年の○大ニュース”としてランクインする出来事です。
それまで朝日酒造の「朝日山」あたりを定番酒として飲んでいた私にとって、大きなターニング・ポイントでした。
この出会い以来、sake-styleが変わっていきました。
“淡麗辛口”の解釈なんかも。
日本酒って、奥が深いものでした。
この道を究めるのはまだまだ時間がかかると思いますが、日々の楽しみの一つとして、お金の続く限り勉強していきたいですね。(^^ゞ

|

« 角松DVD DISC2 見ました! | トップページ | 2006 The Last Day »

コメント

珍しくバタバタしていてすみませんでした。_(._.)_
旭若松より奥播磨のほうが変わり方が激しいかも。
取りあえず栓を開けちゃってください。

今年はご縁をいただき、ありがとうございました。
来たる年も良いお酒たちとの出会いがありますよう、お祈りいたします。
年取りの宴、ゆっくりお楽しみください。

投稿: 燗酒おやぢ | 2006年12月31日 (日) 08時23分

やはり、新しい日本酒を手に入れて、大晦日をお迎えなんですね。(笑
今年もまーちんさんのジャンルも豊富な楽しい話題を、どうもありがとうございました。
年末寒波でそちらも寒そうですが、ご家族揃ってよいお年をお迎えくださいね。
また来年もどうぞよろしくお願いします。^^

投稿: murasaki4649 | 2006年12月31日 (日) 12時09分

燗酒おやぢさん、コメントありがとうございます。
今晩は、「奥播磨」をいただきました。
こちらも美味しかった。(^^)v

今年は、美味しい燗酒に巡り会えて、思い出に残る年となりました。
これからもよろしくお願いしま~す。

投稿: まーちん | 2006年12月31日 (日) 21時08分

murasaki4649 さん、コメントありがとうございます。
思ったほど雪も降らないし、今夜は傘を持たずに二年参りに行けそうです。

何でもありの節操の無いブログですが、これからもよろしくお願いします。(^^ゞ

投稿: まーちん | 2006年12月31日 (日) 21時13分

はじめまして~。
hirorinさんのところから飛んできました。
私もちょうど秋鹿(山田錦・純米・無濾過原酒)を飲んでいたところです。
奥播磨も飲みたくなってきたぁ~。

投稿: FUKAWA | 2007年1月 1日 (月) 22時26分

FUKAWAさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

日本酒繋がりですね。
よろしくお願いしま~す。(^.^)

投稿: まーちん | 2007年1月 2日 (火) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/13265244

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒「秋鹿」/「旭若松」「奥播磨」:

« 角松DVD DISC2 見ました! | トップページ | 2006 The Last Day »