« 「鶴」と「亀」 | トップページ | 「Coyote」 佐野元春 »

2007年7月23日 (月)

第136回全英オープンゴルフ

<ゴルフの話>
第136回全英オープンゴルフ 昨夜の決勝ラウンド
夜11時からの放送だったが、終盤になって一進一退の攻防で、テレビから目が離せなかった。
優勝者が大方決まったら寝ようと思っていたのに、なかなかやめられない。(T_T)
結局、深夜2時30分頃、プレーオフが決まったところで断念。
眠くて限界でしたから…。zzz…
今朝、起きてからインターネットで結果を確認する。
残念、ガルシア。一歩及ばず。

でも、リアルタイムで見ていて良かった。
録画で見るとしたら、きっと早送りを多用して、手に汗握る感じや感動も薄らいだことだろうから。

それにしても、いい勝負だった。
私としては、プレーオフで敗れたガルシアを応援していたのだが、勝ったハリントンという選手も魅せてくれた。
最終18番ホールで小川に2回も打ち込みながら、ダブルボギーで上がる粘り。
18番ホールで見守っていた彼の子どもがかわいかったな~。(^.^)

|

« 「鶴」と「亀」 | トップページ | 「Coyote」 佐野元春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/15853280

この記事へのトラックバック一覧です: 第136回全英オープンゴルフ:

« 「鶴」と「亀」 | トップページ | 「Coyote」 佐野元春 »