« 福島ツアー 紅葉編 | トップページ | 福島ツアー ラーメン編 »

2007年10月29日 (月)

福島ツアー 日本酒編その1

せっかく福島県に行くのだから、ついでに美味しい日本酒でもゲットしてこようかと事前リサーチを。
dancyu 2007・4月号に出ていたこのお酒を第一候補に。
「飛露喜 特別純米 無濾過生原酒」
2007 おいしい酒選手権 第1位<純米・純米吟醸の部>

とりあえず、ガイドブックに載っていた酒屋さんに行ってみる。
そこには、福島県内のお酒以外にも飲んでみたいと思う全国の銘柄が並んでいた。
いつも飲んでいるお酒とか、一酒庵さんには置いてないお酒とか。
なかなか凄いぞ!
でも、「飛露喜」は店頭に無かったので聞いてみたところ、店には出してないが1本だけあるとのこと。もう1本買ってくれたら出してやるよと言われ、お願いすることに。
他にも飲みたいお酒があるから、「ま、いっか」と思って。
出してきてくれたのは、雑誌で紹介されていた「無濾過生原酒」 では無く「特別純米」だったが仕方がない。
人気のあるお酒らしいので、手に入っただけでもラッキーなのかも。

Hiroki2

家に帰って来て、ガマン出来なく、そのまま1杯飲んでみる。
(店では保冷ケースに入っており冷やされていたが、帰って来るまでの間に常温に近くなっていた。)
「純米」ながら、少しフルーティーな感じかな。
ちょっと甘みを感じる。

そして、今晩、熱燗にしていただいたみる。
やはり、ちょっと甘さを感じるな。
今の段階では、私の口には今ひとつといった感じ。
話のタネに、飲んでみて損は無かったとは思うけど。

私には、もう少し田舎的なお酒が合うのかな…。(笑)

|

« 福島ツアー 紅葉編 | トップページ | 福島ツアー ラーメン編 »

コメント

「もう一本買ってくれたら出してくれる」って、むーーーと思っちゃいますね(汗)。
本当に飲みたい人に売って欲しいです~。
そいえば酒蔵さんの近く(徒歩3分くらいだったかなぁ)の小売店には
飛露喜がたくさん置いてありました!

投稿: まき子 | 2007年10月31日 (水) 13時49分

第1目的は「喜多方ラーメン」だったので、酒屋にはついでに寄って希望のお酒があれば儲けものといった感じで行きました。
で、ガイドブックに載っていた酒屋さんに寄ってみたのですが、こんな感じの店で…。^_^;
単独行動だったら、事前にチェックして身軽に動き回れたとは思うのですけどね。
抱き合わせで買ったお酒が美味しいことに期待してます。(笑)

投稿: まーちん | 2007年10月31日 (水) 18時10分

※つづき♪
男厨の日本酒特集をアテにしてはいけませぬ。
2004年からおかしな方向に行ってしまいましたから。
これも新潟市内で一回飲んでいますけど…
グラス一杯がなかなか空かなくて。(汗)

投稿: 燗酒おやぢ | 2007年11月 1日 (木) 07時34分

>燗酒おやぢさん
雑誌で大々的に紹介されていると、ついつい飲みたくなってしまいますが…。(*_*;
私には燗酒おやぢさんのアドバイスが一番のようです。
これからもよろしくお願いしま~す。(^_^)

投稿: まーちん | 2007年11月 3日 (土) 11時17分

すっかり体が変わられたようですね(笑)

「十四代」「飛露喜」「亀の翁」にカブれていた時代もありました。。。

投稿: ちゃむ | 2007年11月16日 (金) 08時10分

>ちゃむさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
「飛露喜」は先日また飲んでみましたが、やはり合いません!
(T_T)
料理酒にでもしたいくらいです。(笑)

投稿: まーちん | 2007年11月17日 (土) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65121/16912341

この記事へのトラックバック一覧です: 福島ツアー 日本酒編その1:

« 福島ツアー 紅葉編 | トップページ | 福島ツアー ラーメン編 »