« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

ありがとう

日本テレビの24時間テレビtv
この土曜日から日曜日にかけてやっていました。

今年は、「チャリTシャツ」を購入することで参加。

24htv33

色は、5色ある中から“青”をチョイス。

微々たるものですが、気持ちだけでも…。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

音楽と髭達2010-GENERATION-

新潟県長岡市で昨日行われた野外フェス 『音楽と髭達2010-GENERATION-

私は、昨年・一昨年と参加しましたが、今回は地元のお祭りと重なったこともあり、パスでした。coldsweats01

ただ、息子が友達3人と参加したので、朝の送りのみ参加。(笑)rvcar

日中の気温もグングン上がり、暑かっただろうね。sun

シークレットアーティストは予想していた通り、「矢沢永吉」でした。(超大物!)

来年は参加できるかなー。

Otohige2010

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月27日 (金)

“秋”

Akibe

新商品チェック!

「秋味」は定番だけど、

サントリーの安いヤツもそんなにマズイことないです。beer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

ピッカピカ

まめに洗車をする方ではないのですが、あまりに汚れが目立つため、手洗いしました。rvcar
(通常は、スタンドでの機械洗車です。)
おかげでピッカピカ!(^^)v

日中はさすがに暑いので、夕方4時頃から日陰に止めて開始。
風も通り、意外に快適。
水を使うので、飛沫がかかると、これまた気持ちがイイ♪
濡れることはお構い無し!
子どもにかえって水遊び気分です。(笑)

やり始めると凝る方なので、結局、掃除機を使って車内までキレイにしてしまった。(^_^;)
でも、ピッカピカは気分イイね!!shine

作業後はシャワーを浴び、水分補給。beer
うまい!ゴクゴク飲める。
格別の味わいでした。

まだまだ猛暑が続きそうだけど、暑さに負けずに頑張ろう!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

エチゴビール

“たまには、ちょっと贅沢を”と思い、こんなビールを買ってみました。

Ebp1
Ebp2

お正月用みたいなデザインです。(^-^;

「エチゴビール プレミアムレッドエール」
(1本 280円くらい)

〈商品説明〉
地ビール誕生15周年を記念して作られた麦芽100%プレミアムビール。カラーレッドという麦芽を使用することで、アンバー(褐色)とペール(淡色)の中間の赤い色をした、上質なエールタイプに仕上げました。ホップには「アマリロ」を使用し、しっかりとした上品な苦味と柑橘系の香りが特徴です。

けっこう個性的な味わいでしたが、私的には1回飲めばいいかなと言う感じです。
そう言えば、この「エチゴビール」の会社が倒産したというニュースを最近聞きました。

〈ニュース記事より〉
全国で初めて地ビール「エチゴビール」を醸造した老舗の酒造会社「上原酒造」(新潟市西蒲区)が民事再生法の適用を新潟地裁に申請した。 負債総額は約8億9700万円。営業は続け、支援する企業を探している。

地ビールって普通のビールより高いし、その普通のビールもなかなか飲まない昨今。
本物には厳しい時代かも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

長岡大花火2010 『ニューフェニックス』

昨夜、ケータイで撮影してきた動画をユーチューブにアップしました。
画質は良くないけど、ライブ感は伝わってくると思います。movie

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューフェニックス

昨夜、長岡の大花火大会に行ってきました。

仕事を何とか切り上げ、自宅を出発したのは18時30分過ぎ。

それでも、19時30分過ぎには無料観覧席に潜り込み、座って見ることが出来たのでgoodでした。

場所は、いわゆる“フェニックス観覧席”の方なので、メインの花火の打ち上げ場所からは少し離れていたし、正三尺玉はさらに遠かったけど、充分でした。happy01

そして、クライマックスのニューフェニックスは目の前に広がり広がり広がり、圧巻でしたねsign01

幅はどれくらいあったのだろうか?

3分ちょっとの大花火ショー、これだけでも見に来たかいがあったというもの。scissors

感動ですsign01

今まで見た中で、最高のフェニックスでしたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »