2017年11月29日 (水)

佐藤允彦 ランドゥーガ 1990

もう一度聞きたいと思っていた音源にようやく巡り会えた。

1990年に開催されたJAZZフェス「セレクト・ライヴ・アンダー・ザ・スカイ’90」の中で演奏していたランドゥーガという集団。

佐藤允彦が指揮を執り、ウェイン・ショーター他内外の名だたるメンバーにより聞いたことのないような演奏を繰り広げていた。
これはテレビで放送された番組を見ていて、ビデオテープに録画もしておいたが、今はもう見ることができない。(ちなみにソニーのβテープだった)
その時からずっとずっとCD(レコード)が出ないかな~と思っていたもの。

このたび「Crossover & Fusion 1000」シリーズの1枚として発売された。(11月29日)
それも1,000円(税抜)という嬉しいお値段で。

もちろん予約注文しておき、本日届く。

早速、聴いてみる。

う~ん、これだ!good

テレビでは1曲だけしか聞けなかったが、全部で7曲収録。
たっぷり70分超え!

当然ながらライブ感があり、気分も盛り上がる。

感激sign03

shine詳細はまた追記するかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

グラミー賞 2017

今日は月曜日ですが、たまたま仕事が休みの日です。
そういえば、グラミー賞授賞式の日ではないですか!
ラッキーscissors
wowowでライブで見ることにしましょう!tv
スペシャルなパフォーマンスが楽しみです。

ツイッターでリアルタイムのコメントを見ながら、ほぼ通してテレビで鑑賞(体感)!

Img_1597

生で見られるなんて!
贅沢な時間を過ごせました。happy01

見終わって…
多くのパフォーマンスがありましたが、なんといっても一番は、ガガ様とメタリカ

Img_1599

カッコ良かったsign03
圧倒的なライブでした。

レッドカーペットを歩いているガガ様の衣装にも度肝を抜かれたけどね。^^;
(見た人にしかわからないだろうけど)

このほか、トリビュートパフォーマンスで、ジョージ・マイケルとかプリンスとかビージーズとか!

Img_1600

豪華絢爛!

素晴らしかった‼︎

で、受賞者は、
チャンス・ザ・ラッパー 革命的だ!
アデル 完勝!

ピコ太郎の姿は最初だけだったね。
でも、世界レベルなんだね。(笑)

以 上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

吉田拓郎 LIVE 2016 (Blu-ray)

昨年、行きたかったけど、行けなかったライブの一つ。

「吉田拓郎 LIVE 2016」

Blu-rayとCDのセットを買いました!

発売日(2月8日)には届いていたのだけれど、仕事で疲れて…

ようやく、休日の今日、聴いています。happy01

いいですね~。

バックのコーラス隊も元気で、見ていても楽しいです。

Img_1592

次のツアーがあったら、ぜひ生で見たいですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

Char 2016.11.11 埼玉・越谷 CD

「Char 2016.11.18 新潟県民会館 ライブCD」に収録されていない曲が聞きたくて追加発注した「2016.11.11 埼玉 サンシティ越谷市民ホール」でのライブCDが届きました。cd

Img_15341

新潟とはあまりかぶらない選曲で、これでほぼ網羅。(残りは2曲かな)

通して聴くと、あの日の興奮がよみがえってきます。punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

Char 2016.11.18 新潟県民会館 CD

届きましたsign03

CharのライブCDがcd

2016年11月18日 新潟県民会館でのパフォーマンス

Char_281118

収録時間74分弱とCDの容量ギリギリまで詰め込んで、代金は送料込み1,500円という破格の値段。

それに、生で体感した雰囲気を1ヶ月以内に届けてくれるなんて、他にないですよねsign02

驚きですsign01

曲の中に散りばめられた「新潟」ワードもしっかりと入っておりました。happy01

でも…

このCDに入っている曲は13曲。

それ以外の曲も聞きた~いsign03

ということで、埼玉公演のCDを追加発注しちゃいました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

上原ひろみツアー2016 @ 新潟県民会館

Charのライブからあまり日が経っていませんが、今度は上原ひろみさんのライブに参戦です。^^;
ロックからジャズへ!
守備範囲が広いもので!(笑)
でも、ある意味ロックだったけどね!

上原ひろみザ・トリオ・プロジェクトfeat.アドリアン・フェロー&サイモン・フィリップス

「SPARK」
ジャパンツアー2016

☆以下、ネタバレあり☆

Img_14921

さて、今回は新潟県民会館が会場でしたが、私の席は、なんとPの2列目!(◎_◎;)
ちょっと前過ぎるかと思ったけど、ほぼ正面で、ひろみさんの顔もバッチリ!サイモンの顔はドラムセットに隠れてよく見えなかったけど、仕方ないよね。
それから、このジャパンツアーのベーシストは、アンソニー・ジャクソンのピンチヒッターで アドリアン・フェローさんでした。アンソニーの愛嬌のある表情が見られなくて残念ではありましたが、アドリアンはなかなかのイケメン。体格も大きく”外国人”でしたが、ニッコリと笑うとお茶目で、渋くてカッコイイ方でした。

肝心の演奏は、凄いバトルの連続sign03
3人が目と目を合わせながら、丁々発止の掛け合い!
サイモンのドラミングはいつも通りパワフルでしたが、今回はひろみさんもパワーを感じました。距離が近くてよく見えたせいかもしれないけどね。eye
特に「MOVE」が凄かったsign03
でも、ひろみさんはとてもチャーミングでもありました。笑顔が素敵!
観客席の方にも時々視線を送り、見渡してくれ、何回かは目線が合ったと思われます。sign02

あと、最初のMCで、アドリアンが覚えた日本語の「おととと」、サイモンの生ビール好きの話が笑えた。

演奏を終えて3人がステージ中央に集まり、観客の拍手に応える場面では、目の前3mくらいの至近距離で、大感激sign01

アンソニーが復帰すれば、アドリアンは見ることができないのでしょうか?
それはちょっと残念だけど…!

とりとめのないリポートでしたが、この辺で。

Img_14981

最高のライブでしたよnote
パワーをもらったぜpunch
また3人に逢えるのを楽しみにしております。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

Char @ 新潟県民会館

Char Special Live 2016 平成28年11月18日(金) 新潟県民会館

永年のファンであるCharさんのライブにようやく参戦することができました。scissors

30年くらい前に新潟のライブハウスでライブがあり、チケットまで買ったのだけど、事情があって行けず。crying

ジョニー、ルイス&チャー、ピンククラウド、サイケデリックス、BAHO、ソロなどCDはそこそこ買っているけど、生Charは初めてsign01

良かったですgood

Img_14811

17時過ぎに新潟に着くと、きれいな夕景が! いざ!

★以下、ネタバレあります。

Img_14841

開演時間となり、Charたちが登場すると、何人か立ち上がるものの静かな滑り出し。coldsweats01

最初の方で私の大好きな曲のひとつ「Head Song」が演奏され、感激sign03

そして、演奏が進み「トキオドライブ」でオールスタンディングにsign03

Shinin' You, Shinin' Day」では拳を振り上げrock

オールタイムなセットリストで進み、本編最後は名曲「Smokysign03

生「Smoky」に鳥肌が立つほど大感激punch

アンコール(残業)は2回sign03

1回目は過去のエピソード?で笑わせてくれる。

2回目、21時までしっかりと残業していただきました。(笑)

最後には前席のファンと握手をしたり、お土産をもらったり。フレンドリーな感じでお開きに。

メンバーも良かった。
ドラムスは、古田たかしさん。(佐野元春のバンドではお馴染み)
愛嬌のある表情で楽しめました。
ベースは、澤田 浩史さん。
キーボードが、 Dr. kyOnさん(こちらも元春バンドでお馴染み)

Char初ライブは聞きたい曲が盛り沢山で、ノリノリでしたup

にいがた”というワードもいっぱい散りばめてくれたしね。

Charさん、カッコよかったサイコーでした

ありがとう~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

上原ひろみツアー2016

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
『SPARK』日本ツアー 2016

2016/11/27(日) 新潟県民会館 大ホール

本日、チケットをゲットしました!

なんと、P席! 

ステージ前にある3列目までのスペシャルな席です。

驚きですsign03

ちょっと前すぎるかも。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

小田和正 @ 新潟・朱鷺メッセ Day 2 ライブ雑感

行ってきました。
6月22日 小田和正ツアー2016「君住む街へ」@新潟・朱鷺メッセ(2日目)

大勢の高年齢者が集結です。^^;
えっ、このおばあちゃんが…、と思うような人もおりました。
(でも、私もその内の一人かも)(笑)

今回のツアーは、3枚組のオールタイムベストアルバムを引っさげてのコンサートなので、内容は名曲のオンパレードです。good

あっという間の3時間でしたが、私の印象に残った曲は?
(というか、パフォーマンスかな)

「YES-YES-YES」

これには席が関係しています。
今回の席は、メインステージの真横で左サイドだったのですが、この曲の時、すぐ近くのスペースに黒い服を着たスタッフさんが大勢集まり、バックコーラス?を務めて盛り立ててくれたのですnote
粋な演出でしたね!
小田さんも近くまで来てくれ、私の前の通路を通過しました。(目の前1~2mの至近距離)
良かったな~happy02

大満足のひと時でした。

Img_1285_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

「井上陽水 氷の世界ツアー2015」 @ 新潟県民会館

3月14日(土)
「井上陽水 氷の世界ツアー2015」@新潟県民会館に行ってきました。good

2014年のツアーでは新潟は入っていなくて残念に思っていたのですが、2015年のツアーがあると知り、新潟を見つけたので先行予約で即申し込み!
ただ、席は確保できたのですが、なんと二階席。(@_@)
でも、行ってみるとそれほど悪いことはなく、ステージ全体が見下ろせてまずまずでした。(^_^;)

このツアーのポイントは、大ヒットアルバム「氷の世界」の収録曲を順番通りに全曲演奏するというもの。
陽水は40年前を強調していましたsign03
私はたしか中学生かな。音楽には敏感な時でしたね。
当然、お客さんの年齢層も高く、大人のコンサートnote

そして、「氷の世界」の冒頭の連続している3曲が始まると、鳥肌ものでした。ゾクゾク!
ただ、MCが少し多かったかな。coldsweats01
陽水はとぼけたような喋りで面白いのだけど、曲を流れにのって聞きたかったかな。
例えば、(昔のレコードで言うと)A面とB面の間にMCを挟むと言った感じで。cd
でも、生でアルバム通りに聴けて良かったnote

「氷の世界」後の後半は、ノリノリの曲もあり楽しめました。

あと、ギターが長田進さんでした。(佐野元春バンドの一員だったこともある) 久しぶりです!

時期的にも“雪の新潟3月”ということで、「氷の世界」の歌詞にあっており、しっとりと良いコンサートでした。good


以下ネタバレありのため danger です!


Photo

オープニングは、なんと大橋純子さんの「シルエット・ロマンス」でした!
コンサート後に貼りだされたセットリストにも手書きの貼り紙で。

あと、事前に北海道でのセットリストをチェックして行ったのですが、アンコール最後の曲だと思っていた「いっそセレナーデ」が終わっても観客が拍手を続けていたら、「眠りにさそわれ」を演ってくれました。
感激ですsign01
ありがとう、陽水。
心地よく帰ることができました。sleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧